奈良県橿原市豊田町270-1
かとうメディカルモール豊田

電話:0744-29-7711

中和幹線沿い
スーパートライアル
橿原店 隣

駐車場有

車

消化器内科

消化器内科とは

内科

皆さんもご承知の通り、私たちは日常的に食事をして栄養分を体の中に取り込み、他方において、食べ物の残渣や体内の老廃物などを排出しています。こうした重要な働きに大きく関わっているのが消化器官です。通常は、食道や胃、小腸、大腸、肝臓などがしっかりと働いてくれるおかげで、健康的に暮らしていくことができます。ところが、何らかの要因によって病気になってしまうこともあります。

消化器内科では、胃腸などに起こった病気を診断し、主にお薬を使った治療を行っていきます。消化器の病気と言うと、胃がんや大腸がんのように手術が必要だと思っている方も少なくないようですが、実際には、お薬によってお腹の痛みや不快感を和らげられるケースが沢山あります。(もちろん、外科手術が必要なケースもありますので、お早めに受診し、早期発見早期治療に繋げることが大切です)

消化器の病気に幅広く対応します

当院では、患者さんの症状を見極め、必要な検査を行い、治療に繋げていきます。高度な医療機関にて専門的な治療が必要となるケースでは、各専門病院をご紹介いたします。下記のような症状が見られる方は、お早めにご受診ください。

※徳岡クリニックでは内視鏡による検査は行いません。必要に応じて紹介します。

このような症状の方はご相談ください

このような症状の方はご相談ください

  • お腹の調子が悪い状態が続いている
  • 胃が痛い
  • 胃の痛みが何度もぶり返してくる
  • 胃がもたれる
  • 吐き気をもよおす
  • 胸やけがする
  • 食後に背中が痛くなる
  • 便秘がち、下痢を繰り返す
  • 血便が出た
  • 身体の皮膚や粘膜が黄色くなった
  • 食欲がない
  • 体重が急激に減少した
  • 顔色が悪いと言われる

など

逆流性食道炎

逆流性食道炎は、食べた物が胃の中で消化活動を始めた後で、何らかの原因によって食道まで逆流してしまう病気です。食道の粘膜に潰瘍などが出来てしまい、吐き気などを催すこともあります。食生活の欧米化などによって患者さんが増えており、特に40歳代以降の男性、60歳以上の女性は注意が必要です。この状態を放置していると、胃の粘膜細胞がせりあがって扁平上皮と置き換わるパレット食道になることがあります。これは食道腺がん主な原因となりますので、早めに当クリニックをご受診ください。

急性胃炎

急性胃炎は、文字通り胃の内部に急性の炎症が起こる病気です。これによって胃の辺りが激しく痛んだり、吐き気をもよおしたりします。主な原因としては、胃の粘膜を刺激する激辛料理を食べ過ぎたり、仕事のストレス、風邪薬などの副作用、細菌による食中毒、全身性の疾患などが考えられます。痛みや吐き気などの症状が3日程度で収まることもありますが、いつまでも続くこともあります。そのようなときは早めに医師の診察を受けるようにして下さい。

慢性胃炎

胃液などを上手く調節できない状態が続くと、胃の内部の細胞が修復されず慢性化してしまうことがあります。急性胃炎とは異なり、自覚症状がなく進行することがあるので、定期的に消化器内科を受診し、チェックしておくことが大切です。なお、慢性胃炎を発症する原因として、現在ではヘリコバクターピロリ菌による感染が強く指摘されています。

潰瘍性大腸炎

はっきりとした原因は不明ですが、大腸の表層粘膜にびらんや潰瘍ができる疾患で、国の指定難病となっています。血便や下痢、腹痛などが長引いているときは、この疾患が疑われます。主な原因としては、過度なストレス、アレルギー、自律神経の失調などが考えられ、基本的にはお薬による治療が効果的です。しかし、薬物による効果が見られないとき、がんを合併したときなどは、手術が行われることもあります。

徳岡クリニック

診療時間

日祝
9:00~12:00 **
16:00~19:00 **

* 扇町漢方クリニックに勤務
** 天理よろづ相談所病院緩和ケア科に勤務(第1・3木曜日)
休診:木曜日 日曜日 祝日 月曜土曜午後

院長
徳岡 泰紀
診療内容
内科、消化器内科、漢方内科、
糖尿病・代謝内科
TEL
0744-29-7711
住所
〒634-0842
奈良県橿原市豊田町270-1
かとうメディカルモール豊田
アクセス
中和幹線沿い
スーパートライアル 橿原店 隣